リサイクル

就労継続支援A型事業所 ワークハウス塩嵜苑小牧工場


*事 業 の 区 分     一般廃棄物の処分(選別、破砕)

*一般廃棄物の種類  廃プラスチック(ペットボトル)

*上田市許可番号    2009

就労事業

・就労継続支援A型事業(雇用型)


利用者~就労機会の提供を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上を図ることにより、雇用契約に基づく就労が可能な者。

主なサービス内容~通所により、雇用契約に基づく就労の機会を提供するとともに、一般就労に必要な知識、能力が高まった者について、一般就労への移行に向けて支援。

リサイクル事業
・リサイクル事業

平成21年度上田市より市内26店舗から回収されたペットボトルを破砕してリサイクルする業務を受託することができ、県の東信地域では初めてとなる就労継続支援A型(雇用型)の事業が本格稼働となる。
上田市の障がい者の就労支援を積極的に進める施策としては、他の市町村にはない斬新的な取り組みであるといえます。
市民の皆さんが家庭で出たペットボトルを洗浄して、キャップとラベルを剥ぎ店舗に持ち込むことで、再資源化事業と、障がい者の就労支援の二つの社会貢献をされていることになります。

飲み干したペットボトルをゴミとするのか、貴重な資源につなげるかは、あなたのちょっとした行動で変わります。

私たちは、一本でも多くのペットボトルと、一円での高く買い取っていただける業者を求めています。すべては、障がいをもちながらも「働く力はあっても、働く場所がない!」方々に、就労(雇用)場を提供することができるからです。